AGA(男性型脱毛症)とは


成人男性にみられる脱毛症で、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因と考えられています。

AGAの原因


AGAの脱毛部にはDHTと呼ばれる男性ホルモンが高濃度にみられ、これが原因物質と考えられています。

DHTによって髪の成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。

その結果、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

あきらめていませんか?


AGAは抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
ただし、AGAでうす毛になっていても通常はうぶ毛は残っています。

毛包が存在している限り髪の毛は太く長く育つ可能性があります。
決してあきらめる必要はありません。

安全で効果的な治療法


~治療薬プロペシア~
フィナステリドを主成分としたプロペシアはDHTの作用を邪魔する働きを持ち発毛サイクルを正常に保ちます。
当院では頭皮の状態をチェックして処方、経過を観察する事により効果的な治療を目指します。

プロペシアでの治療は高額な初期費用もかかりません。
コーヒー代やタバコ代程度の費用で効果的な治療が可能です。






まずは医師にご相談ください。